沖縄発“漫才&コント”の賞レース『お笑いバイアスロン2021』ファイナリスト発表

沖縄発“漫才&コント”の賞レース『お笑いバイアスロン2021』ファイナリスト発表

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/07/21
No image

『お笑いバイアスロン2021』ファイナリスト7組が挑む決勝戦は8月28日開催(C)QAB

沖縄で2013年から開催されている漫才とコントの総合力で競う“お笑い界の総合格闘技”『お笑いバイアスロン2021』が8月28日に開催されることが決定。ファイナリスト7組――ありんくりん、大自然(東京組)、太陽君とそよ風ちゃん、知念だしんいちろう、初恋クロマニヨン、プロパン7、すっとこどっこい――が発表された。

【写真】ファイナリスト7組の顔ぶれ

9回目を迎える今回は、71組がエントリー(うち東京からのエントリーは4組)。27組(うち東京組は2組)が準決勝に進み、勝ち抜いた7組がファイナリストとなった。

また、準決勝敗退した組の中から「大会推薦枠」で2組、「視聴者推薦枠(※)」で1組、計3組が大会当日に行われる敗者復活戦へと進出。決勝戦は、ファイナリスト7組と敗者復活で勝ち上がった1組の計8組が、それぞれコント・漫才の順に2ネタを披露。審査員5人により各ネタ500点、2ネタで1000点を満点とし、最高得点の組が優勝となる。8月13日にファイナリストによる記者会見と決勝戦でのネタ順を決める抽選会を開催(公式サイトにて生配信あり)。

敗者復活戦の「視聴者推薦枠」は、8月1日午前7時より公式サイトに20組のネタ動画をアップし、視聴者からの投票により決定(視聴者投票は1日1回まで)。投票締切は、8月11日(午後11時59分まで)。

決勝の審査員は昨年と同じ、今年も高須光聖氏、伊藤正宏氏、内村宏幸氏、中野俊成氏、鮫肌文殊氏に決定している。

■「お笑いバイアスロン2021」公式サイト
https://www.qab.co.jp/OWARAI!biathlon2021/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加