超多忙のSnow Man・目黒蓮に番組スタッフが異例のカンペ 岡村隆史も「こんなん初めて見たわ」

超多忙のSnow Man・目黒蓮に番組スタッフが異例のカンペ 岡村隆史も「こんなん初めて見たわ」

  • Techinsight
  • 更新日:2022/11/25
No image

目黒蓮の多忙ぶりを目の当たりにした岡村隆史

ジャニーズの人気アイドルグループ・Snow Manのメンバーとしての活動はもちろん、モデル活動や俳優業など個人でも幅広い活躍をみせている目黒蓮。現在はライブツアーのほかドラマの撮影やバラエティの収録、映画のプロモーションなど様々な仕事を掛け持ちしているが、『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で目黒と共演しているナインティナインの岡村隆史は、彼の多忙ぶりを目の当たりにし「スーパースターの階段を上ってる」と感慨深げだ。

かねてから目黒蓮が出演しているドラマ『silent』(フジテレビ系)にハマっていることを公言していた岡村隆史。10日深夜に放送された『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、ついに目黒本人にこのことを伝えられたと明かしており、自ら予想した結末を熱弁するも「まだ分からないんです」と返されたというエピソードを披露した。

『silent』はもちろん、NHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』や来年3月公開予定の映画『わたしの幸せな結婚』など俳優業での活躍が目覚ましい目黒。一方でSnow Manとしてもライブツアー真っ最中であり、そのほか雑誌のレギュラーモデルや取材ととにかく多忙だ。先日、岡村が『冒険少年』2時間スペシャルの収録で一緒になった際も、その前後で映画のプロモーション活動が入っていたそうで、思わず「“冒険少年なんて、座っていてくれるだけでいいから、ずっと出ててね”って言って(笑)」と声をかけたことを明かしていた。

そんな中、岡村に負けない気遣いを見せていたのが『冒険少年』のスタッフだったという。収録中に目黒の疲れた様子を察知したのか、フロア担当のスタッフが手書きで「目黒君、頑張って」とカンペを提示。目黒もこれを確認し頷いていたそうで、岡村は「こんな優しいカンペ、初めて見たわって思って」と振り返った。通常は事前に用意されたカンペを使うことから手書きは珍しいそうで、スタッフの細やかなフォローに驚く一方、相方の矢部浩之は「そのカンペで…ね、めめの人の良さが出てるよね」と、スタッフに愛される目黒の人柄も影響していると語っていた。

まさにスターへの階段を駆け上っている目黒だが、この状況をナインティナインもどこか懐かしい目で見ているもよう。矢部が「そんな話聞いたら自分らも思い出すやん、寝るのが楽しみな…」と語った通り、かつてナインティナインも東京進出し知名度が急上昇した際は相当なハードスケジュールだったそうで、少しでも休むためにダミーでスケジュールを入れることもあったという。「まさに目黒君、今そんな状態やと思うねん」と目黒を気遣った岡村、それを乗り越えた先を知っているからこそ、目黒の活動を心から応援しているようであった。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加