『雪女と蟹を食う』第5話にGLAYのTERUがエキストラ出演 重岡大毅は「とても優しい人」

『雪女と蟹を食う』第5話にGLAYのTERUがエキストラ出演 重岡大毅は「とても優しい人」

  • Real Sound
  • 更新日:2022/08/06
No image

『雪女と蟹を食う』第5話にエキストラ出演したGLAYのTERU (c)「雪女と蟹を食う」製作委員会

8月5日に放送された重岡大毅(ジャニーズWEST)主演ドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)の第5話にGLAYのTERUがエキストラ出演を果たした。

参考:重岡大毅の“泣きの演技”が新境地へ 『雪女と蟹を食う』“死”と“生”を描いた凄まじい第1話

本作は、『週刊ヤングマガジン』およびWEBで連載された、Gino0808による同名漫画を連続ドラマ化したラブサスペンス。冤罪により人生が狂い自殺を決意した男と、時に雪女を彷彿とさせるような謎多きセレブ妻による奇妙な2人旅を描く。

いよいよ物語の舞台が北海道に移った第5話に、北海道・函館にゆかりのあるGLAYのTERUがエキストラ出演。登場シーンはたったの1シーンで、重岡演じる北と入山法子演じる彩女が、函館の朝市を散策している場面に登場した。賑わう客の中に蟹を買うTERUの姿が。このシーンのためだけに撮影に参加したTERUは、「スタッフの皆様の熱意がひしひしと感じられる中、重岡さんと入山さんがあまりにも自然体でびっくりしました。僕にはなかなかない機会で緊張もしていたので、頑張り過ぎてないか? 不安でした。でも、足を引っ張らずに無事に撮影が終了したので安心しました」と撮影を振り返った。なお、第5話は、ひかりTV、Paravi、TVer、ネットもテレ東の配信で確認できる。

さらに、ジャニーズWESTが歌う本作の主題歌「星の雨」を使用したMV風の第1話~第5話までのダイジェスト映像が完成。北(重岡大毅)と彩女(入山法子)の出会い、北海道までの旅路など各話の印象的なシーンが詰め込まれた映像となっている。

【TERU(GLAY)コメント】
初めてドラマの撮影現場に参加させて頂いたのですが、スタッフの皆様の熱意がひしひしと感じられる中、重岡さんと入山さんがあまりにも自然体でびっくりしました。僕にはなかなかない機会で緊張もしていたので、頑張り過ぎてないか? 不安でした。
でも、足を引っ張らずに無事に撮影が終了したので安心しました。
僕は市場で蟹を購入している人という役どころだったので、鈴木商店のお姉さんたちとやりとりをさせて頂いたのですが、みなさんとても楽しそうに参加されているのが印象的でした。
重岡さんは、カメラが回っていない時も周りの方達と笑顔でやりとりしていて、お店の方達の緊張をほぐしてあげていたのでとても優しい人なんだと思いました。
入山さんは、以前雑誌のインタビューでGLAY愛を語ってくれてまして、今回はそのお返しに函館のローカルフードを差し入れしようとサプライズで会いに行きました。
大変な撮影だと聞いていたので、お会いした時にとても喜んでくれて「また頑張れる」と言って頂けたので、無事クランクアップしたと聞いた時はホッとしました。
みなさん、本当にお疲れ様でした!

(リアルサウンド編集部)

文=リアルサウンド映画部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加