西村“成長の証”我慢のプレーで首位キープ 笹生らと切磋琢磨

西村“成長の証”我慢のプレーで首位キープ 笹生らと切磋琢磨

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇女子ゴルフツアー 大王製紙エリエールレディース第2日 (2020年11月20日 愛媛県 エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)

No image

15番、長いアプローチを残しピンチからチップインする西村(撮影・井垣 忠夫)

西村は後半苦しんだものの、何とか首位を守った。

3番でOKバーディー。6番も2メートルを入れてスコアを伸ばしたが、中盤以降は「ショットが乱れた」とチャンスメークできなかった。それでもアンダーパーで回ったのは成長の証。「同世代で上位で争っているのは刺激になるし、自分も頑張ろうと思う」と3日連続で同組でプレーする1歳年下の笹生らと切磋琢磨(せっさたくま)する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加