【スプリンターズS】シュネルマイスター 横山武は辛口評価「動き切れていなかった」

【スプリンターズS】シュネルマイスター 横山武は辛口評価「動き切れていなかった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/28
No image

横山武を背に美浦W3頭併せで追い切ったシュネルマイスター(撮影・園田高夫)

「スプリンターズS・G1」(10月2日、中山)

スプリント路線に殴り込みをかけるシュネルマイスターは22日、横山武を背に美浦Wで3頭併せ。マイネルファンロン(7歳オープン)、フロムナウオン(2歳1勝クラス)を追走して直線は内に潜り込み、6F84秒3-37秒1-11秒5のタイムを刻んだ。

ただ、前者に1馬身半先着するも、後者には半馬身遅れる格好。昨秋以来、久々にコンタクトを取った鞍上は「先週の動きが良かったと聞いていたので、それを思うと反応がもうひとつ。抜けてから気合をつけたけど、動き切れていなかった」と、やや辛口評価だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加