ロッテ、広畑投手に指名あいさつ 「チーム日本一を目指す」と抱負

ロッテ、広畑投手に指名あいさつ 「チーム日本一を目指す」と抱負

  • 山陽新聞デジタル
  • 更新日:2021/10/14
No image

ロッテの黒木純司スカウト(左)とポーズをとる広畑敦也投手=三菱自動車水島製作所

プロ野球のロッテからドラフト3位指名された三菱自動車倉敷オーシャンズの広畑敦也投手(23)=175センチ、85キロ=は14日、倉敷市の三菱自動車水島製作所で球団の指名あいさつを受けた。広畑は「チームの日本一を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。

球団の永野吉成育成・スカウト部長が「ポテンシャルが高くスタミナ十分。厳しい状況でも素晴らしいパフォーマンスを発揮でき、先発、中継ぎ、抑えのどこでも任せられる」と指名理由を説明。三菱倉敷OBで中四国地区担当の黒木純司スカウトは「1年目からフル回転し、新人王を取るつもりでやってほしい」と激励した。

指名された11日はメールなどで祝福メッセージが600件以上あり「多くの方に応援してもらっていると改めて感じた」と広畑。永野部長から井口資仁監督のサイン色紙とボールを贈られ、「高いレベルで大好きな野球ができるのが楽しみ。自信のある真っすぐはまだまだ伸びると思うので、もっと力をつけたい」と話した。

倉敷市出身の広畑は光南高、帝京大を経て2020年に三菱倉敷入り。最速154キロの直球を武器に社会人屈指の右腕として活躍した。三菱倉敷が出場する都市対抗野球大会後の12月に仮契約を結ぶ見込み。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加