首都圏の鉄道各社 終電30分程度繰り上げ 20日から

首都圏の鉄道各社 終電30分程度繰り上げ 20日から

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/13
No image

動画を見る(元記事へ)

JR東日本など首都圏の鉄道各社は20日から最大で30分程度の終電の繰り上げを始めると発表しました。

JR東日本は山手線など首都圏の11路線で終電の時刻を繰り上げます。

具体的には平日の山手線内回りが最大で28分、中央線快速は東京発の下りが最大で30分ほど早くなります。

また、東急電鉄、西武鉄道、小田急電鉄など主要な私鉄各社も一部路線を除いて最大30分程度、終電を繰り上げます。

各社とも期間は20日から当面の間としていて、緊急事態宣言や感染の状況などを踏まえて検討するということです。

首都圏の鉄道各社は東京都など1都3県から春に予定されていた終電の繰り上げを前倒しするよう要請を受けていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加