大坂なおみ、連覇は「考えないように」 全豪開幕前会見/テニス

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15

テニスの四大大会開幕戦、全豪オープン(7日開幕、メルボルン)で2年連続3度目の優勝を目指す世界ランキング14位の大坂なおみ(24)=フリー=が5日、大会前の記者会見に臨み、2連覇への考えを話した。

「センターコートでプレーすることを考えるだけで興奮する」と大坂。先週の前哨戦は腹筋の軽傷で準決勝で棄権したが「私は治りが早い。今の時点で問題はない」とした。

2連覇がかかる今回。過去4度の四大大会優勝で連覇はない。「余計なプレッシャーがかかるので考えないようにしている」と〝前回覇者〟の難しさを感じている。組み合わせについて聞かれても「それは聞かないで。戦う相手だけを見ることにしている」と一戦一戦に集中する考えだ。

1回戦の相手、同53位のマリアカミラ・オソリオセラノ(20)=コロンビア=とは初対戦。「よく知らないけれど、ウィム(フィテッセ・コーチ)は小冊子ほどの情報をもって来るでしょうね」。そう笑い、「新しい顔と対戦するのは興奮するし、気分が新たになる」と期待を表した。

男子の世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(34)=セルビア=のビザ取り消し問題について聞かれると、「彼はとても偉大な選手で、残念な状況だと思う」としたが、「私は彼を一人の人間としては知らないので…」とするにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加