マキタスポーツが竹内涼真主演ドラマに参加、終末感漂う世界を生きる

マキタスポーツが竹内涼真主演ドラマに参加、終末感漂う世界を生きる

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2020/11/20

来年2021年1月にSeason1が放送開始される日曜ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)にマキタスポーツが出演する。

No image

マキタスポーツ (c)日本テレビ

すべての画像を見る(全6件)

「君と世界が終わる日に」は、トンネル崩落事故に巻き込まれた自動車修理工・間宮響(竹内涼真)が命からがらトンネルから脱出すると、外界が一変していたというストーリーの作品。終末感の漂う世界で、響は恋人の来美(中条あやみ)を探し始める。

マキタスポーツは、生き残った人間の1人で、引っ越し業者の中間管理職・甲本洋平役を担当。撮影現場について「竹内くんがみんなのよきリーダーとして引っ張ってくれています。あと気が付くと筋肉の話をいっぱいしています。おそらく撮影後半にはみんなムキムキになっていると思います。ご期待ください」とコメントしている。

本日11月20日の発表では、大谷亮平笹野高史安藤玉恵横溝菜帆鈴之助の出演も明らかになった。なおSeason2は来年3月よりHuluで配信される予定だ。

マキタスポーツ コメント

僕が演じる甲本という役は、通りすがりの引っ越し業者です。まだ言えないことが多いですが、よく知らない人たちと、よくわからない事柄に巻き込まれ、大変な思いで毎日を過ごしています。早く日常に戻りたいです。撮影現場では極限な状態を演じながら、竹内くんがみんなのよきリーダーとして引っ張ってくれています。あと気が付くと筋肉の話をいっぱいしています。おそらく撮影後半にはみんなムキムキになっていると思います。ご期待ください。

君と世界が終わる日に

日本テレビ系 2021年1月スタート 毎週日曜22:30~

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加