砂漠で「飛天」になりきる10歳の男の子が「神ってる」と話題に―中国

砂漠で「飛天」になりきる10歳の男の子が「神ってる」と話題に―中国

  • Record China
  • 更新日:2022/08/06
No image

砂漠で「飛天」になりきる10歳の男の子が「神ってる」と話題に―中国

山西省大同市に住む男の子・郭益菘(グオ・イーソン)君は最近、大自然と歴史の魅力を肌で感じようと、甘粛省敦煌市に遊びに行った。そこで諸仏の周囲を飛行遊泳して礼賛する天人「飛天」のコスプレをした動画を撮影。ネットでたちまち話題になっている。

抖音(中国版TikTok)に投稿された動画が複数のメディアに注目され、取材や転載されて、瞬く間にネットユーザー307万人が再生するほどの注目を集めている。

中国のネットユーザーからは、「お腹を引っ込めるところがとてもかわいい」「なりきり度が神ってる!」「ちょっとぽっちゃり気味の飛天だね」といったコメントが寄せられている。

取材を受けた時、郭君はすでに大同市に戻って10日ほどたっていたものの、「敦煌の旅」は相当インパクトが強かったようで、「中国の歴史や文化が大好きで、少し前に敦煌の物語を紹介する本を読んで、とても印象深かった」とした。

郭君の母親は、「ちょうど3泊4日の砂漠ウォーキングツアーがあり、メンタルを鍛えられるだけでなく、敦煌文化の魅力を肌で感じることができると思い、申し込んだ。息子は太り気味で、10歳なのにもう60キロ以上もあるので、旅行に行けばダイエットにもなると思った」と旅行に参加した理由を教えてくれた。

そして、7月17日に敦煌の砂漠のオアシス・月牙泉に観光に行った際、良い思い出になればと思って、地元の飛天コスチューム写真を専門に撮影するカメラマンに撮ってもらったところ、思いがけず大きな話題となったのだという。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加