秋分の日 武士に変身も お城まつり賑わう 鳥取県鳥取市

秋分の日 武士に変身も お城まつり賑わう 鳥取県鳥取市

  • 日本海テレビ
  • 更新日:2022/09/23
No image

22日に鳥取市の鳥取城跡で開催されていたのは「鳥取三十二万石お城まつり」。去年は来場者を制限し、飲食店の出店やステージイベントは中止するなど規模を縮小したが、今年は例年の規模で開催。ステージではしゃんしゃん傘踊りなどが披露された。

3連休の初日。9月22日は「秋分の日」。

全国的に新型コロナウイルス感染者の減少傾向が続き、人の動きが活発になる中、各地でお祭りが開かれにぎわいが戻った。

22日に鳥取市の鳥取城跡で開催されていたのは「鳥取三十二万石お城まつり」。

訪れた子ども:「楽しかった」

訪れた子ども:「空砲でも威力がすごくて昔はこうだったんだと分かった」

去年は来場者を制限し、飲食店の出店やステージイベントは中止するなど規模を縮小したが、今年は例年の規模で開催。

ステージではしゃんしゃん傘踊りなどが披露され、朝から多くの人でにぎわった。

会場には「甲冑」が着られるコーナーも設けられ、子どもたちが武士へと変身していた。

訪れた人は:「自分からやりたいといったので着ることができてよかった。楽しい。子どもも一緒に楽しめるイベントなので」

また仁風閣には紙で鳥取城を再現した展示も。

訪れた人は:「コロナ禍だが注意しながら集まれる。十分楽しめた」

23日は鳥取市街地を巡る時代行列が行われる予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加