AKB48最新シングル10・19発売、千葉恵里が加入から7年で初の単独センター

AKB48最新シングル10・19発売、千葉恵里が加入から7年で初の単独センター

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

最新シングル「久しぶりのリップグロス」の発売を発表したAKB48。選抜メンバーの、前列左から村山彩希、小栗有以、千葉恵里、本田仁美、岡田奈々、中列左から倉野尾成美、柏木由紀、大盛真歩、山内瑞葵、向井地美音、岡部麟、後列左から大西桃香、下尾みう、佐藤綺星、茂木忍、小田えりな

AKB48の60枚目となる最新シングル「久しぶりのリップグロス」が10月19日に発売され、センターを千葉恵里(18)が単独で務めることが6日、YouTube公式チャンネルでの生配信で発表された。

15年5月の「第2回AKB48グループドラフト会議」で加入してから7年3カ月。3度目のシングル選抜にして、初の単独センターが決定した。千葉は「まさかの初センターと聞き、まったく想像してなかったのですごく驚きました! センターになれてうれしいですが、今はまだ緊張の方が大きくて…。でも、自分らしく頑張りますので、応援していただけるとうれしいです。選抜に入って3作連続のツインテールの私に、ぜひ注目してください!」とコメントした。

選抜メンバーは16人。5月にお披露目された17期研究生からは佐藤綺星(18)が初選抜に抜てきされた。佐藤は「選抜の発表を聞いて、とても驚きました!」。実姉の妃星(21)は選抜経験がなく「ミュージックビデオ(MV)撮影で家を出る時に、お姉ちゃんから『置いてかないで~!』と言われたのですが(笑い)。家族みんなに応援してもらいました!」と明かしつつ「現場で勉強させていただくことも多く、楽しく撮影できました!」。

さらに11年12月にお披露目された13期生の茂木忍(25)は、苦節約11年での初選抜入りは、グループ史上“最長”となった。茂木は「メンバーである以上、目指してきた場所でした」と感慨深げに話しつつ「母に伝えたら絶句してました。姉も泣いてくれました」。

さらに「みーおん(向井地美音)は泣いて喜んでくれて、気づいたら2人で泣いて喜んでました! (YouTubeチャンネルを展開する)『ゆうなぁもぎおん』のみんなと一緒に選抜に入れて本当にうれしいです。ずっとファンでいてくれた方や、最近知ってくれた方、支えてくれたスタッフの方へ恩返しをしていくために、AKB48で一花咲かせたいと思ってます!」と意気込んでいる。

「久しぶりのリップグロス」選抜メンバー16人は次の通り。

大西桃香(24)大盛真歩(22)岡田奈々(24)岡部麟(25)小栗有以(20)小田えりな(25)柏木由紀(31)倉野尾成美(21)佐藤綺星、下尾みう(21)千葉恵里、本田仁美(20)向井地美音(24)村山彩希(25)茂木忍、山内瑞葵(20)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加