月蝕會議5週連続リリース企画ラストは「シュワーガール」、楽曲制作の過程が覗ける配信番組スタート

月蝕會議5週連続リリース企画ラストは「シュワーガール」、楽曲制作の過程が覗ける配信番組スタート

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/10/14

月蝕會議が明日10月15日にシングル「シュワーガール」を配信リリースする。

No image

月蝕會議

すべての画像・動画を見る(全4件)

No image

「シュワーガール」は、月蝕會議が9月にスタートさせた5週連続リリース企画のラストを飾る作品。月蝕會議がオンラインサロン「月蝕會議室」の会員とともにコライト形式で制作した楽曲で、これまでのバンドの楽曲カラーとはひと味違うさわやかな印象の1曲となっている。なお「シュワーガール」は、10月20日発売のニューアルバム「月蝕會議2019・2020年度議事録」に収められる。

また月蝕會議の動画配信番組「月蝕會議音楽アカデミア」が本日10月14日よりYouTubeでスタートした。この配信企画は“音楽クリエイターギルドバンド”として各々が楽曲制作のプロである月蝕會議のメンバーが、「シュワーガール」が完成するまでの過程を自身のDTM画面を見せながら紐解いていくというもの。全5回の更新が予定されており、第1回として楠瀬タクヤ(Dr)によるビート作成編が公開された。

さらに月蝕會議が10月30日に東京・Club Mixaで開催するワンマンライブ「第二回月蝕公開會議」のグッズのラインナップも発表された。新作グッズとしてTシャツ、マフラータオル、サコッシュが用意されており、10月20日20:00に販売がスタートする。

月蝕會議「第二回月蝕公開會議」

2021年10月30日(土)東京都 Club Mixa
配信チケット販売URL:https://eplus.jp/gesshokukaigi-s/
<出演者>
月蝕會議 / 野津山幸宏 / 新田恵海

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加