【中高一貫校】医学部合格実績の観点で「お得な学校」とは

【中高一貫校】医学部合格実績の観点で「お得な学校」とは

  • ベネッセ 教育情報サイト
  • 更新日:2021/10/14

志望校を決める際、学校自体の偏差値だけではなく、目指す進路にどれだけの合格者を出しているかというのも重要な視点です。そこで今回は、2021年度入試でどの学校が医学部で多く合格実績を出しているかについて森上教育研究所がお伝えします。

No image

2021年度に医学部合格実績が多かった学校とは?

卒業者数に占める医学部合格者の割合を比較

以下の表は、2021年度入試での各学校の国公立大、私立大の医学部合格者数と卒業者数に占める医学部合格者数の割合を示したものです。各項目の見方は以下の通りです。

(1)14SS、15SS、21SS(2014、2015、2021各年度入試の四谷大塚の予想偏差値。2021年度の大学合格実績は14SSの時の入学生が浪人生、15SSの時の入学生が現役生にあたる)
(2)14R、15R、21R(2014、2015、2021各年度入試の四谷大塚の予想偏差値を5ずつ区切ってグルーピングしたもの。Aランクは偏差値65以上、Bランクは偏差値60〜64、Cランクは偏差値55〜59)
(3)21、20卒業者(2021年度、2020年度の卒業者数)
(4)21、20現浪 医・医国公(2021年度、2020年度の国公立大医学部医学科の現役と浪人の合格者数)
(5)21、20対卒業割合 医・医国公・現浪(2021年度、2020年度の卒業者数に占める各年度の国公立大医学部医学科の現役と浪人の合格者数の割合)
(6)21、20現 医・医私(2021年度、2020年度の私立大医学部医学科の現役での合格者数)
(7)21、20対卒業割合医・医私・現(2021年度、2020年度の卒業者数に占める各年度の私立大医学部医学科の現役での合格者数の割合)
(8)21、20現浪 医・医私(2021年度、2020年度の私立大医学部医学科の現役と浪人の合格者数)
(9)21、20対卒業割合医・医私・現浪(2021年度、2020年度の卒業者数に占める各年度の私立大医学部医学科の現役と浪人の合格者数の割合)

具体例を挙げて説明すると、以下の表の一番上、渋谷教育学園幕張は、2021年度の卒業者数367人のうち現役浪人合わせて41人(11.2%)が国公立大医学部医学科に合格、86人(23.4%)が現役で私立大医学部医学科に合格、現役浪人合わせて86人(23.4%)つまり現役生のみが私立大医学部医学科に合格したということです。また、ランクごとの合格者数、割合の平均も示しています。今回は、2021年度の私立大医学部医学科の現役での合格者数の割合がランクごとの平均よりも高い学校をピックアップしてご紹介します。

桜蔭の際だった医学部合格実績の高さに注目

No image

偏差値65以上のAランクの学校では、桜蔭が私立大医学部医学科の現役での合格者数の割合が45.9%とずば抜けた数字をたたき出しています。これは卒業生の約半分が私立大の医学部に合格したということになります。国公立大も現役と浪人合わせて27.9%とこちらも高い割合であり、医学部合格実績の高さでは際だっていると言えるでしょう。

Aランクでは他に、渋谷教育学園幕張の23.4%、雙葉の24.9%が私立大医学部医学科の現役での合格者数の割合が高くなっています。とくに雙葉は2020年度と比較すると倍近くに増えており、こちらも注目すべき学校と言えます。

偏差値60〜64では指導に力を入れる学校で順当に高い実績

No image

偏差値60〜64のBランクでは、白百合学園が私立大医学部現役合格者の割合が38.3%と高い割合になっています。これはAランクの学校の平均も上回る数字です。男子校では海城が18.0%、共学校では東邦大学付属東邦が18.1%、広尾学園が11.9%といずれもランク平均を上回っています。

白百合学園のように付属小学校がある学校は親御さんが医者のご家庭が多いことが影響していると考えられます。海城は、医学部向けの論文や面接指導に力を入れており、私立国公立ともに前年よりも合格者数を増やしています。東邦大学付属東邦については東邦大が医学部系の大学であることも有利に働いているでしょう。広尾学園も医進・サイエンスコースという医学部向けのコースを設けており、医学部進学に力を入れていることが功を奏していると言えます。

付属小学校があるカトリック系の学校で医学部実績の高い傾向

No image

偏差値55〜59のCランクでは、暁星が私立大医学部現役合格者の割合が19.6%と際だっています。浪人も合わせると75.6%という高い割合です。先に挙げた雙葉、白百合学園もそうですが、付属小学校があるカトリック系の学校では医学部への合格実績が高い傾向があります。

世田谷学園も私立大医学部現役合格者の割合が15.1%、芝は14.3%と高い割合となっていますが、これらは進学校の男子校で一定層の医学部志願者層が着実に合格実績を上げているとみられます。

まとめ & 実践 TIPS

偏差値65以上のAランクの学校では、桜蔭、渋谷教育学園幕張、雙葉、偏差値60〜64のBランクでは、白百合学園、海城、東邦大学付属東邦、広尾学園、偏差値55〜59のCランクでは、暁星、世田谷学園、芝が高い医学部合格実績を上げています。医学部進学に向けた指導に力を入れる学校の実績が高い傾向や、付属小学校があるカトリック系の学校では医学部への合格実績が高い傾向が見て取れます。

出典:
森上教育研究所 2021年度入試分析データ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加