1500円で夢をかなえた男性 謎ネーミング『モロッコヨーグル』の理由も判明

1500円で夢をかなえた男性 謎ネーミング『モロッコヨーグル』の理由も判明

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

(写真提供:すぐるさん)

ヨーグルトに相当する食品は世界各国に存在し、それぞれの国でさまざまな名称を持つ。欧米や日本において用いられる「ヨーグルト」という言葉は、トルコ語でヨーグルトを意味する「ヨウルト(yoğurt)」が由来。

そんな中、「モロッコヨーグル」を昔から好きだった男性の投稿が話題を呼んでいる。

■25個を一気に食べた

投稿者のすぐるさんは、60個入り1,500円の「モロッコフルーツヨーグル」を購入。その中の25個をひとつの容器に入れて食べ、子供の頃からの夢をかなえた。

子供の頃の夢叶えました pic.twitter.com/ZzgXAieusc
— すぐる🌸 (@GORIRELAX)
April 28, 2021
from Twitter

その感想をたずねると、「もう二度と食べたくありません(笑)」と話す。1個25カロリーのため、25個で計625カロリー。ご飯普通盛り(140グラム)1杯235カロリーで換算すると、約2.6杯分のボリュームだ。

関連記事:ローソン、約100キロカロリーのパスタが爆誕 まさかの味わいにビックリ

■最高の風合い

Amazonでも60個入り1492円~で販売されており、レビュー欄には「味は昔と何ら変わりない。ショートニングの脂っぽさとヨーグルト風味のさわやかさをあわせ持つ最高の風合い」といった声も。

また、「子供の頃によく買っていたなつかしい味」「くせになる味で、軽く5個は食べてしまう」といった称賛の声が並んでいる。

■町工場で1日に約7万個製造

この製品を製造しているのが、大阪市西成区にある町工場「サンヨー製菓」。1961年に発売を開始し、現在は1日に約7万個製造しているという。

モロッコヨーグルの名前については、「ヨーグルトの由来を調べていたところ、エジプトやモンゴルなどいろいろな地域の起源説があった。モロッコにも古くからヨーグルトがあり、語呂もいいのでモロッコにした」とのことだ。

・合わせて読みたい→1日3食と6食、食べる量が同じならどちらが痩せる? 3日で驚きの結果が

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加