強烈ボレー炸裂!アーセナルに先制点をもたらしたエジプト代表MFが最高評価。パス成功率は驚異の98%!?

強烈ボレー炸裂!アーセナルに先制点をもたらしたエジプト代表MFが最高評価。パス成功率は驚異の98%!?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/05/03
No image

【写真:Getty Images】

【ニューカッスル 0-2 アーセナル プレミアリーグ第34節】

アーセナルに所属するエジプト代表MFモハメド・エルネニーの強烈ボレーが炸裂した。アーセナルに先制点をもたらし、最高評価を獲得した。

プレミアリーグ第34節、ニューカッスル・ユナイテッド対アーセナルが現地時間2日に行われた。アウェイのアーセナルが2-0の勝利を収めた。

11位のアーセナルは来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得のためにも勝ち点を積み重ねたいところ。今季のELでは準決勝まで進んでおり、ビジャレアルとの1stレグはアウェイで1-2の敗戦を喫した。EL優勝による来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得の可能性を残すアーセナルだが、来季のEL出場権も確保しておきたい。

試合はいきなり動く。前半6分、ダビド・ルイスのロングボールに対し、右サイドを抜け出したエクトル・ベジェリンが中央にグラウンダーのクロスを供給。ニアサイドでピエール=エメリク・オーバメヤンが合わせるが、上手くミートせず。だが、こぼれ球をモハメド・エルネニーがダイレクトボレーでゴールを決めた。

このボレーシュートは強烈だった。ニューカッスル守護神マルティン・ドゥブラフカが横っとびするが、セーブすることができず。ボールはドゥブラフカの手を弾き、ゴールに吸い込まれた。シュートを放ったエルネニーはこぼれ球に対してタイミングを計り、しっかりとミートさせた。中盤からの上がりで見事ゴールを奪ってみせた。

早々に先制したアーセナルは1-0で前半を折り返す。すると66分、オーバメヤンのジャンピングボレーが決まり、アーセナルがリードを2点に広げた。試合はこのまま終了し、アーセナルが2-0の勝利を収めた。

データサイト『WhoScored』による採点で今季リーグ戦初ゴールのエルネニーが7.84でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を獲得。アーセナルに貴重な先制点をもたらしたことで高評価を得た。それだけではなく、シュート本数は2位の3本、オンターゲットのシュートは最多の2本だった。

驚くべきはエルネニーのパス成功率だ。57本のパスを通した同選手はフル出場した選手の中で最高となる98.4%を記録。ほぼ100%のパス成功率でチームの攻撃を支えていた。

アーセナルはこれで公式戦4試合ぶりの勝利。EL出場権獲得へ向け、負けられない戦いが続く。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加