はやく見に行きたい! 金沢動物園にてキリンの赤ちゃんが誕生

はやく見に行きたい! 金沢動物園にてキリンの赤ちゃんが誕生

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/11/25
No image

金沢動物園では11月12日にキリンの赤ちゃんが誕生。

性別はメス。金沢動物園でキリンが誕生するのは2015年6月以来6年ぶりとなり、母親のミルク(16歳)は、これまで3回の出産(2010年2月、2012年10月、2015年6月)を経験しているベテラン。一方、父親となったダイチ(6歳)は、今回が初めての繁殖となる。生まれた子は授乳を確認できており、今後の親子の様子を見ながら展示練習を進めるという。

なお、同じ横浜市内にあるよこはま動物園ズーラシアでも9月24日と10月3日にキリンが誕生しており、3ヵ月連続、今年3頭目の「はまっこキリン」となる。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

ニュースリリース(PDF)

金沢動物園

横浜LOVEWalker

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加