シャーリーズ・セロン&ケリー・ワシントンが“善と悪の学校”の教員役 YAファンタジー小説映画化で共演

シャーリーズ・セロン&ケリー・ワシントンが“善と悪の学校”の教員役 YAファンタジー小説映画化で共演

  • 映画.com
  • 更新日:2021/02/26

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ラスト・クリスマス」のポール・フェイグ監督がメガホンをとるNetflixオリジナル映画「The School For Good And Evil(原題)」で、シャーリーズ・セロンとケリー・ワシントンという実力派女優ふたりが共演を果たすことが明らかになった。米バラエティが報じている。
 同作は、世界的ベストセラーとなった作家ソマン・チャイナニの同名ヤ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加