OPPO Find X3シリーズ、ミッドレンジ名称は「Neo」?

OPPO Find X3シリーズ、ミッドレンジ名称は「Neo」?

  • Engadget
  • 更新日:2021/02/23
No image

中国OPPOの新型スマートフォン「Find X3シリーズ」に関するリーク画像やスペック情報を海外サイトが伝えています。

まずオランダ語テックサイトのNieuweMobile.nlによると、Find X3 NeoはFind X3シリーズの中位モデルとして投入されます。スペックとしては画面が6.55インチ/90Hz駆動の有機ELディスプレイでプロセッサにはSnapdragon 865を搭載し、背面カメラは5000万画素メイン+1300万画素望遠+1600万画素超広角+200万画素マクロの4カメラを採用、バッテリー容量は4500mAhで65Wの高速有線充電に対応します。

なお著名リークアカウントのEvan Blassは、Find X3 Neoが同社の「Reno5 Pro 5G」をリネームした製品だと指摘しました。下位モデル「Find X3 Lite」についても、「Reno5 5G」と同等品だといいます。

No image

上位モデルのFind X3 Proに関しては、画面サイズが6.7インチ/120Hz駆動ディスプレイでプロセッサはSnapdragon 888、5000万画素超広角+5000万画素メイン+1300万画素2倍ズーム+300万画素マクロカメラを搭載。このうち300万画素のマクロカメラは25倍ズームの「マイクロスコープ(顕微鏡)」としても使えると伝えています。バッテリーや充電などの仕様は、Find X3 Neoと一緒です。

No image

そしてローエンドモデルのFind X3 Liteでは、6.4インチ/90Hz駆動ディスプレイにプロセッサはSnapdragon 765G、カメラシステムは6400万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素深度センサーを搭載。バッテリー容量は4300mAhで65Wの高速有線充電に対応するとしています。

著名リークアカウントのJon Prosserによると、Find X3シリーズは3月11日に発表され、4月14日に発売されると伝えています。またFind X3シリーズと同時に紛失防止タグの発表も予測されており、Find X3シリーズとの連携機能にも注目が集まりそうです。

Source:Nieuwe Mobile, Evan Balss (Voice1,2)

Via:The Verge

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加