お茶缶に隠し違法薬物密輸か ベトナム人留学生逮捕

お茶缶に隠し違法薬物密輸か ベトナム人留学生逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

お茶の缶のフタにかくして密輸した覚醒剤などを都内の自宅で営利目的で所持したとして、ベトナム国籍の留学生の男が逮捕されました。

ベトナム国籍で留学生のキエウ・マン・ズン容疑者(28)は9月、東京・新宿区の自宅アパートで覚醒剤およそ100グラムとケタミンおよそ490グラムなどを営利目的で所持していた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、ケタミンなどはベトナムから国際郵便として送られた金属製のお茶の缶のフタにつけられたプラスチックの仕切りの内側に隠されて密輸されていました。

配送先の捜査の過程でキエウ容疑者が浮上しました。キエウ容疑者は以前、住んでいた都内のアパートなど2カ所を受取先に使っていました。

警視庁は、キエウ容疑者の認否を明らかにしていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加