≪韓国ドラマNOW≫「インサイダー」5話、カン・ハヌルが危機をうまく乗り越える=視聴率3.2%、あらすじ・ネタバレ

≪韓国ドラマNOW≫「インサイダー」5話、カン・ハヌルが危機をうまく乗り越える=視聴率3.2%、あらすじ・ネタバレ

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/24
No image

≪韓国ドラマNOW≫「インサイダー」5話、カン・ハヌルが危機をうまく乗り越える=視聴率3.2%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたJTBCドラマ「インサイダー」5話(視聴率3.2%)は、ヨハン(カン・ハヌル)がジンヒョン(キム・サンホ)との面会で激変する前の隠された5日間が描かれた。

ヨハンはだんだんと慣れ始めた。同時にソンオ(カン・ヨンソク)とのつながりも深まった。そんな中、ソンオは、ナンバー2のスンファン(チェ・デフン)に立場が脅かされていると告白し、裏金の帳簿を見つけてほしいと頼んできた。ヨハンが探索に出たのは、スンファンがよく出入りしている職員事務室だった。帳簿が隠されていると推測される本棚を見つけたヨハン。しかしスンファンが襲ってきて、ヨハンは外に追い出された。今できるのは、ドアノブで破壊される帳簿を見つめることだけだった。

その晩、ヨハンが寝ている間、人が何人も入ってきてヨハンを殴った。ソンジュ刑務所の秩序を脅かす存在に敵対心を持っていたのはスンファンだけではなかった。

ソンオすらその場からいなくなり、ヨハンの味方はいなかった。翌日、スンファンはソンオの頼みだったと言い出した。しかし罠だった。液体を飲んだヨハンは、激しい痛みを感じて倒れ、医務室で目覚めた。今回もヨハンの横で見守っていたスンファンは「ここでは死なない。今は。ただ元の場所に帰れ」と警告した。

ヨハンはジンヒョンに連絡し、「テグァンの動画」を見つけたという餌を投げた。ジンヒョンとの面会当日、袖にメスを隠し、頭の中でジンヒョンを処理する絵まで生々しく描いたヨハン。しかし想像は想像なだけだった。理性を取り戻したヨハンは、ジンヒョンに真実を尋ねた。ジンヒョンは3か月前に誰かが住所を送ってきて、そこには死んだダルスの遺体があったと説明。続けて「あの動画を撮ったヤツが誰なのか知らないが、今お前と俺を仲たがいさせているんだ。まだ俺たちの計画とお前のどちらもあきらめていない」と言った。信頼は崩れた後だったが、ヨハンは残った真実を知るまでジンヒョンのそばで仮面をかぶって演じようと誓った。

面会室から出てきたヨハンは、戻ってきたソンオとヤンジュン(ホ・ドンウォン)に会った。通り過ぎる瞬間、ヨハンに「日が上に向かえばケガしないだろうに」とささやいたヤンジュンは、さっとヨハンの手首をつかんだ。そこには何もなかった。しかしヤンジュンの勘は間違ってはいなかった。ただ手首ではなく足首にメスと医務室で奪ったレコーダーを隠していたのだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加