ジャニーズ全14組・総勢78名出演【ジャニフェス】映像作品が2022年7月音楽ビデオ・セールス首位【SoundScan Japan調べ】

ジャニーズ全14組・総勢78名出演【ジャニフェス】映像作品が2022年7月音楽ビデオ・セールス首位【SoundScan Japan調べ】

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2022/08/06
No image

SoundScan Japanによる2022年7月(集計期間:2022年7月4日から7月31日)音楽ビデオ(DVD、Blu-rayなど)・セールス・チャ―トで『Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』が368,601枚を売り上げて1位に輝いた。

本作は、2021年12月30日に東京ドームで開催された【Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~】を収録。KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、ジャニーズJr.のTravis Japanと、ジャニーズ総勢78名が出演している。

初週売上は店舗74,066枚、EC268,040枚を記録。2週目は店舗9,039枚、EC7,787枚と、店舗売上がEC売上を上回って週間3位を獲得している。また本フェスに出演した、なにわ男子が2月23日にリリースした映像作品『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』が、11,563枚を売り上げて12位にチャートイン。7月13日にアルバム『1st Love』がリリースされたことも大きく影響している。

続いて、BTSのデビュー8周年を記念するファン・ミーティング【BTS 2021 MUSTER SOWOOZO】が収録された映像作品が83,850枚で2位に登場。5月にはDVDがリリースされており、5月音楽ビデオ・チャ―トでは97,151枚を売り上げて4位に登場していた。今回、7月にBlu-rayがリリースされたこともあり、再び上位に浮上した。

日向坂46のグループ初となる東京ドーム公演が収録された『日向坂46 3周年記念MEMORIAL LIVE ~3回目のひな誕祭~ in 東京ドーム -DAY1 & DAY2-』は、45,768枚を売り上げて3位となった。また、公演1日目が収録されている『日向坂46 3周年記念MEMORIAL LIVE ~3回目のひな誕祭~ in 東京ドーム -DAY1-』が59位、公演2日目が収録されている『日向坂46 3周年記念MEMORIAL LIVE ~3回目のひな誕祭~ in 東京ドーム -DAY2-』が48位と大きく順位を離してチャートインしている。

なお、次回の8月音楽ビデオ・チャ―トの集計期間は2022年8月1日から8月28日の予定だ。

◎2022年7月音楽ビデオ・チャ―ト
1位『Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』V.A.(368,601枚)
2位『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』BTS(83,850枚)
3位『日向坂46 3周年記念MEMORIAL LIVE ~3回目のひな誕祭~ in 東京ドーム -DAY1 & DAY2-』日向坂46(45,768枚)
4位『ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館』浜田省吾(43,005枚)
5位『ザ・ビートルズ:Get Back DVDコレクターズ・セット』ザ・ビートルズ(27,340枚)
※計測期間:2022年7月4日~7月31日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加