今年の海の日は7月22日!海や水を感じる爽やかドラマ6選

今年の海の日は7月22日!海や水を感じる爽やかドラマ6選

  • めるも
  • 更新日:2021/07/24
No image

今年は7月22日(木)が『海の日』ですね。
都内では緊急事態宣言が発出されており、海やプールに行くのを控えよう……という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、自宅でも海や水を感じられるドラマを紹介していきます。夏にふさわしい、爽やかな作品をメインに6作品ピックアップしてみました。

ビーチボーイズ

No image

反町隆史さん、竹野内豊さん主演。彼らの代表作ともいえるドラマ『ビーチボーイズ』。

好きな女性にフラれた桜井広海(反町隆史)と、仕事のミスでエリートコースから外れた鈴木海都(竹野内豊)。
癒しを求めて海にきた二人は、民宿『ダイヤモンドヘッド』で出会う。
お調子者の広海と真面目な海都。最初はまったく噛み合わなかった二人だったが、ひょんなことからこの民宿で働くことになり、次第に友情を深めていく。
しかし、経営者の和泉勝(マイク眞木)は、民宿を手伝っている孫娘の真琴(広末涼子)を東京にいる母親の元へ返し、民宿を閉じることを決意していた。
そして民宿がかけがえのない場所になっていた広海と海都に、再び海から離れる時期が迫り……。

海といえば思い浮かぶ人も多いドラマではないでしょうか。
一時的に滞在するはずが、海のとりこになってしまう二人の主人公を描いた物語です。

広海や海都、そしてまわりの人々はそれぞれに過去の傷や悩みを抱えています。それに向き合わなければいけないタイミングが来るのですが、雄大な海のおかげか、それぞれにとってベストな答えを見つけていくのが魅力のストーリー。

悩みや不安を抱えている人、夏の空気感に浸りたい人におすすめなドラマです。

『ビーチボーイズ』
■放送:1997年7月~9月 フジテレビ系
■キャスト:反町隆史、竹野内豊、広末涼子、マイク眞木、稲森いずみ ほか
■スタッフ:脚本・岡田惠和/演出・石坂理江子
■公式:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/bboys_r/
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

「ウォーターボーイズ」シリーズ

No image

映画『ウォーターボーイズ』を原作に、その続編的なストーリーを展開した山田孝之さん主演のドラマ『ウォーターボーイズ』。そして舞台となる学校が変わり、市原隼人さんが主人公を演じた『ウォーターボーイズ2』。

『ウォーターボーイズ』は、映画で描かれた唯野高校のその後の話。男子のシンクロ公演で一躍有名になった水泳部に所属する3年生の進藤勘九郎(山田孝之)は、文化祭でのシンクロ公演を楽しみにしていた。しかし、学校の方針で中止に。がっかりしていたところ、シンクロをやるために転校してきたという立松憲男(森山未來)が現れて……。

『ウォーターボーイズ2』の舞台は姫野高校。3年前まで女子校だったこともあり、少数派の男子は肩身の狭い思いをしていた。それでも高校時代のよき思い出をつくるべく運動部を設立しようと動いていた山本洋介(中尾明慶)。そんななか、東京の進学校でなおかつ強豪と呼ばれる水泳部に所属していた水嶋泳吉(市原隼人)が転校してくる。そこで教師の早乙女聖(金子貴俊)の協力もあり、泳吉を誘い、水泳部をつくろうと動く。しかし、彼には水泳部に入りたくない理由があって……。

どちらも最初はリーダーシップも積極性もなかった主人公が、シンクロ公演の成功を目指していくうちに仲間たちをまとめ、目標に向かってひたむきになっていく姿を描きます。

高校生たちが青春を謳歌しているところや、主人公が成長していく物語は必見です。

『ウォーターボーイズ』
■放送:(ウォーターボーイズ)2003年7月~9月、(ウォーターボーイズ2)2004年7月~9月 フジテレビ系
■キャスト:(ウォーターボーイズ)山田孝之、森山未來、瑛太、石垣佑磨、石井智也/(ウォーターボーイズ2)市原隼人、石原さとみ、中尾明慶、斉藤慶太 ほか
■原作:矢口史靖
■スタッフ:脚本・橋本裕志、中谷まゆみ/演出・佐藤祐市、髙橋伸之 ほか
■公式:(ウォーターボーイズ)https://www.fujitv.co.jp/b_hp/waterboys/、(ウォーターボーイズ2)https://www.fujitv.co.jp/b_hp/waterboys2/
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM、dTV

水球ヤンキース

No image

Hey! Say! JUMP中島裕翔さん主演の水球をテーマにしたドラマ『水球ヤンキース』。

帰国子女の稲葉尚弥(中島裕翔)は、まだ日本にいた幼少期に悪い奴らにからまれているところを霞野工業高校=通称・カス高の番長に助けられた。そのことで彼に憧れ、高校はカス高へ入るべく帰国し、幼なじみの岩崎渚(大原櫻子)の家に下宿することに。
渚の前に現れたのは、いまどきありえないヤンキー姿の尚弥。“てっぺん”を目指すため、転校早々、番長とおぼしき三船龍二(山崎賢人)と決闘しようと彼を追いかけると、水蘭高校水球部のキャプテン・北島虎雄(高木雄也)が絡んでくる。そこで尚弥は、かつて龍二が水球のエース選手だったことを知り……。

自分の信念に向かって熱く進むタイプだけれど、空気が読めず、単純な性格の主人公・尚哉。あるきっかけで虎雄と水球対決をして負けたせいで、打倒水蘭のために水球部を立ち上げることを決めます。
龍二はもちろん、ほかのメンバーを集めるときもかなり積極的。最初はみんな無視していたものの、それすらも気にせず、純粋にがんばる尚哉の姿に胸を打たれ、龍二や彼の友人たちが水球部に参加していきます。
そして一致団結し、水蘭高校に立ち向かっていく姿が爽快です。

今では映画やドラマで主役を演じることも多い山﨑賢人さんをはじめ、千葉雄大さん、間宮祥太朗さん、中川大志さん、吉沢亮さんが出演しているところにも注目です。

『水球ヤンキース』
■放送:2014年7月~9月 フジテレビ系
■キャスト:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、山﨑賢人、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、大原櫻子 ほか
■スタッフ:脚本・徳永友一、麻倉圭司/演出・宮木正悟、品田俊介
■公式:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/suikyuyankees/
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

水族館ガール

No image

木宮条太郎さんの小説を原作に、松岡茉優さんが主人公を演じた水族館が舞台のドラマ『水族館ガール』。

普通のOLをしていた嶋由香(松岡茉優)は、誤解されるような噂話や仕事のミスが重なり、系列の水族館に出向させられてしまう。
まったく未経験なのに海獣課飼育員となった由香に対し、同僚の飼育員・梶良平(桐谷健太)は、厳しい課題を突きつける。
そんな最中、由香は上司の森下(木下ほうか)が、実は由香を飛ばすために噂話をばら撒いたり、仕事のミスをしたように見せかける裏工作をしていたことを知る。
そうして由香は、水族館でがんばるほか居場所がないと腹をくくり、梶が提示した課題に向き合うことになるが……。

最初は、本社から水族館勤務になることに抵抗していた由香ですが、誰にでも明るく振るまう人柄であることやもともと動物が好きなこともあり、徐々に水族館の人々になじんでいきます。
ただ、これまで水族館が本社に振り回されてきたこともあり、由香のことを敵視する梶だけはなかなか打ち解けられず。

イルカの飼育を通して由香が変わっていき、業績悪化していた水族館も彼女のおかげで盛り返していくところがみどころ。そして梶との関係性の変化にもグッとくること間違いなしのドラマです。

『水族館ガール』
■放送:2016年6月~9月 NHK
■キャスト:松岡茉優、桐谷健太、澤部佑、内田朝陽 ほか
■原作:木宮条太郎『水族館ガール』
■スタッフ:脚本・荒井修子/演出・谷口正晃、山内宗信 ほか
■公式:http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、U-NEXT

マジで航海してます。

飯豊まりえさん、武田玲奈さんを主演に、航海士をテーマに描いたドラマ『マジで航海してます。』。シーズン2まで制作されました。

シーズン1は航海士になるための乗船実習の物語。
人に誘われ、商船大に進んだ石川燕(武田玲奈)は、将来の給与以外は特に航海士に魅力を感じないまま1ヵ月の実習に出ることになり後悔中。
一方、子どものころから海も船も大好きで航海士に憧れていた坂本真鈴(飯豊まりえ)は、実習に大興奮。
正反対の二人は同室な上に同じ班。そして空気が読めず、失敗ばかりする真鈴に振り回されっぱなしの燕。
しかし、実習を通して絆が深まり親友に。次第に、航海士に魅力を感じてなかった燕にも変化が訪れるーー。

シーズン2は、無事大学を卒業し真鈴は三等航海士に、燕は三等機関士として働くようになってからの物語。
同じ船に乗っている真鈴と燕だったが、急な人事異動で燕が船を降り、本社で働くことに。実習のときとは違いすっかり海が好きになった彼女は、船の仕事が恋しくて仕方がない。
一方の真鈴は、新しく着任した上司で一等航海士の神崎拓也(平岡祐太)とソリが合わず……。仕事に悩む二人の運命は?

船にまつわる資格・仕事を通して二人の主人公が成長していく姿を描いた作品です。
あまり大きく取り上げられない航海士の仕事の楽しさや大変さがわかるうえ、海や船の魅力も感じられるドラマです。

『マジで航海してます。』
■放送:(シーズン1)2017年7月~8月、(シーズン2)2018年7月~9月 TBS・MBS系
■キャスト:飯豊まりえ、武田玲奈 ほか
■スタッフ:脚本・アサダアツシ、演出・井口昇
■公式:https://www.mbs.jp/majikoukai/
■視聴できるVOD:Paravi、Hulu、U-NEXT

DIVE!!

森絵都さん原作。これまでマンガや映画、アニメ、舞台など数々のメディアミックスされてきた作品を、HiHi Jetsの井上瑞稀さん、髙橋優斗さん、作間龍斗さん出演で待望の連続ドラマ化。

ミズキダイビングクラブ=通称・MDCに通い、飛び込みに打ち込んでいる坂井知季(井上瑞稀)は、どこか本気になれず、毎日練習に通うものの、これでいいのかと思いはじめていた。
そんなときに、アメリカ帰りの新任コーチ・麻木夏陽子(馬場ふみか)に隠れた才能を見抜かれ、「一緒にオリンピック」を目指そうと言われる。
しかし、それまで凡庸な選手だったことや、スクールのエースでオリンピックを目指している富士谷要一(作間龍斗)と競り合える能力を持っているはずがないと、夏陽子の言葉が信じられない。
特別な練習メニューを渡され、ほんの少しやる気を出した知季だったが、夏陽子が要一に次ぐエース選手・沖津飛沫(髙橋優斗)を津軽から上京させ、MDCへ入れることになり……。

なんとなく飛び込みを続けていた知季が、コーチに見出されたおかげで、ライバルの要一、飛沫と切磋琢磨しながら成長していく物語。

飛び込みの能力だけでなく、負けたときに悔しいと感じるようになったり、自分に集中する力を身につけたりするなど、精神面が変化していくところもみどころです。

また、知季、要一、飛沫の三人が五輪を目指すライバルではあるものの、飛び込みを通じて友情を深めていく姿も必見。

『DIVE!!』
■放送:2021年4月~6月 テレビ東京系
■キャスト:井上瑞稀・髙橋優斗・作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、馬場ふみか、 ほか
■原作:森絵都『DIVE!!』
■スタッフ:脚本・加藤綾子 ほか/演出・瑠東東一郎 ほか
■公式:https://www.tv-tokyo.co.jp/dive/
■視聴できるVOD:dTV、TELASA、Paravi、U-NEXT

爽やかな物語で夏を堪能!

今回紹介したドラマは、どれも夏らしさや爽快感あるストーリーが魅力の作品です。
これらを観て、これからはじまる本格的な夏に向けて気分を盛り上げてください!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加