米津玄師「Pale Blue」に東京スカイツリーが染まる、天望デッキでは超パノラマスクリーンでMV上映

米津玄師「Pale Blue」に東京スカイツリーが染まる、天望デッキでは超パノラマスクリーンでMV上映

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/06/11

米津玄師が6月16日にニューシングル「Pale Blue」をリリースすることを記念して、東京・東京スカイツリーの特別ライティング点灯が決定。加えて東京スカイツリー天望デッキの「SKYTREE ROUND THEATER」にて「Pale Blue」ミュージックビデオの上映イベントが開催されることが決定した。

No image

米津玄師「Pale Blue」東京スカイツリー特別ライティングイメージ。

すべての画像を見る(全13件)

No image

「Pale Blue」はTBS系金曜ドラマ「リコカツ」の主題歌として書き下ろされた楽曲。東京スカイツリーと言えば、「リコカツ」第1話で咲(北川景子)と鉱一(永山瑛太)がそのふもとにある東京ソラマチを初デートで訪れ、プロポーズの場ともなったドラマゆかりの場所だ。その後2人は離婚という道を選ぶものの、先程放送された第9話では、自分の心に嘘を付きすれ違いばかりだった咲と紘一がソラマチで再会し、咲からのプロポーズにより互いの正直な思いを確かめ合った。

東京スカイツリーの特別ライティングは、6月12日、15日、22日の3日間限定で実施。19:15~20:00の45分間、2つの球体が離れては近付く様子や恋のときめきを表現した繊細な点滅、ダブルレインボーなど「Pale Blue」をイメージしたライティングショーが繰り広げられる。

No image

東京スカイツリー天望デッキでは、6月14~30日の平日の夜、19:45から窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」において「Pale Blue」のMVを上映。255°をぐるりと囲む超パノラマスクリーンで、高音質スピーカーから流れる楽曲、そして夜景とともに映像を楽しめる機会をお見逃しなく。

米津玄師「Pale Blue」東京スカイツリー特別ライティング

2021年6月12日(土)19:15~20:00
2021年6月15日(火)19:15~20:00
2021年6月22日(火)19:15~20:00

米津玄師「Pale Blue」MV上映 in SKYTREE ROUND THEATER

上映期間:2021年6月14日(月)~30日(水)の平日
上映時間:19:45~(約5分)

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加