【ジャパンC】ユーキャンスマイル 余力残して併走、友道師「春より具合はいい」

【ジャパンC】ユーキャンスマイル 余力残して併走、友道師「春より具合はいい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

ユーキャンスマイルの最終追いは芝コース。ウーリリ(5歳オープン)を先行させ、背後でそっと折り合う。直線は内から馬体を併せ、6F80秒8~1F11秒6と余力残しでピッタリ並んでゴールを駆け抜けた。友道師は「札幌記念から始動したことで調整しやすいし、春より具合はいいと思う。3走目でベストの状態」と前向きに話す。天皇賞・秋は9着に甘んじたが2F延長が好材料。「長くいい脚を使うので2400メートルなら、より持ち味を生かせる」と腕ぶした。

No image

藤岡佑騎手を背に芝コースにて併せ馬で追い切るユーキャンスマイル(手前)(撮影・亀井 直樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加