『監察医朝顔SP』上野樹里の“娘たち”桑原姉妹の仲良し2ショット「かわいすぎる」の声

『監察医朝顔SP』上野樹里の“娘たち”桑原姉妹の仲良し2ショット「かわいすぎる」の声

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/08/05
No image

加藤柚凪&中村千歳、仲良し2ショット<画像を拡大する>

上野樹里が主演し、9月に放送されるスペシャルドラマ『監察医朝顔2022SP』(フジテレビ系/9月26日21時)の公式インスタグラムが5日、ドラマに出演する2人の子役の2ショットを公開し、ファンからの反響が寄せられている。

【写真】上野樹里、“愛娘”つぐみと寄り添う2ショットに「本当の親子みたい」の声

ドラマ『監察医朝顔2022SP』公式インスタグラムが投稿したのは、子役の加藤柚凪と中村千歳の2ショット。写真には、2人でおそろいの青と白のストライプのワンピースを着て、とても笑顔で写っており、2人の仲の良さを感じさせる。「現場でも仲良しな2人 いつも柚凪ちゃんが千歳ちゃんの気をひいたり撮影中励ましてくれます」とつづられており、年上の加藤が中村の面倒を見ていることも明かされている。

ドラマ『監察医朝顔2022SP』は、2019年7月期に第1シーズン、2020年10月期・2021年1月期と2クール連続で第2シーズンを“月9枠”で放送され、人気を博したドラマ『監察医朝顔』の第2シーズン最終回から1年半後を描く物語。女優の上野樹里が主演を続投するとともに、時任三郎、風間俊介、山口智子らレギュラーメンバーが再集結する。

『監察医 朝顔』は、主人公の興雲(こううん)大学法医学教室の法医学者・万木朝顔(上野)が解剖で遺体の謎を解き明かし、見つけ出した“生きた証”で生きる人々の心まで救っていきながら、東日本大震災で母・万木里子(石田ひかり)を失った悲しみを、父・万木平(時任三郎)、夫で刑事の桑原真也(風間俊介)、娘のつぐみ(加藤柚凪)ら家族とともに少しずつ乗り越えていく姿を描いたヒューマンドラマ。“オール新作”のスペシャルドラマとして復活する今作は、第2シーズンラストの翌年夏を舞台に幕を開ける。

同作において、加藤は主人公・万木朝顔の長女である桑原つぐみを演じ、中村は次女の桑原里美を演じる。第2シーズン終了時には生まれていなかった次女・里美や、成長した長女・つぐみの様子に目が離せない。

公式インスタグラムの投稿に対し、ファンからは、「かわいすぎる」「素敵な姉妹ですね」といった反響が寄せられている。

引用:ドラマ『監察医朝顔2022SP』公式インスタグラム(@asagao2_2020)

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加