『四畳半タイムマシンブルース』明石さんのポンコツ映画の全貌判明!

『四畳半タイムマシンブルース』明石さんのポンコツ映画の全貌判明!

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2022/09/23
No image

2022年9月14日(水)よりディズニープラスで独占配信中、9月30日(金)より劇場版が3週間限定全国ロードショーのアニメ『四畳半タイムマシンブルース』。アニメ『四畳半神話大系』で圧倒的支持を誇り、主人公「私」の意中の人でもある明石さんが監督する映画、『幕末軟弱者列伝』の作品全貌を語る映像が解禁された。

アニメ『四畳半タイムマシンブルース』は、TVアニメ化された『四畳半神話大系』(太田出版、角川文庫刊)と、実写映画化もされた上田誠による戯曲『サマータイムマシン・ブルース』が悪魔的融合を遂げて誕生した、森見登美彦による同名小説が原作。
TVアニメ『四畳半神話大系』、映画『夜は短し歩けよ乙女』で、湯浅政明監督のもと主要スタッフとして参加した夏目真悟監督を中心に、脚本の上田誠、キャラクター原案の中村佑介、音楽の大島ミチル、そして主題歌の ASIAN KUNG-FU GENERATION と、お馴染みの顔ぶれが集結! アニメーション制作はサイエンスSARUが担当した。
また、メインキャストとして「私」役・浅沼晋太郎、明石さん役・坂本真綾、小津役・吉野裕行、樋口師匠役・中井和哉、城ヶ崎先輩役・諏訪部順一、羽貫さん役・甲斐田裕子が出演している。

この度公開した映像は、「私」が密かに恋心を抱いている明石さんが、劇中劇で監督している映画『幕末軟弱者列伝』の全貌。アニメ『四畳半神話大系』第二話 映画サークル「みそぎ」の回でも精力的に映画制作に取り組んでいた明石さんが手掛ける期待の新作となっている。
本作は、慶応年間の幕末を舞台に、21世紀からタイムスリップした大学生・銀河進が、「自分に関わった人間は全員怠け者にしてしまう」という恐るべき才能により、幕末の男たちを皆怠け者にしてしまうという内容。映像は、怠け者になったサムライたちが「ええじゃないか! ええじゃないか!」と輪になって騒いだのち、大幅な歴史改変に耐えかね全宇宙が消滅する……というカオスな展開で終わるものの、監督の明石さんは「これがいいんです」と断言。原案は「私」と小津のバカ話だった。

「下鴨幽水荘」で、おなじみのメンバー達が汗かきながらポンコツ時代劇完成のためにチグハグに大奮闘! そんな中、相変わらず尊大で無神経な城ヶ崎先輩の足を、「私」が全力で引っ張ろうとする。果たして映画は完成するのか、完成した映画は面白いのか……本編だけではなく、愛すべきポンコツ映画の行方にも大注目だ。

また、大島ミチルによる『四畳半タイムマシンブルース』Original Soundtrack の発売が決定し、登場キャラクターたちが勢ぞろいしたジャケット写真も解禁された。

一気に最後まで見られる劇場版か、先に見始められるディズニープラスか、選ぶのはあなただ。

>>>『四畳半タイムマシンブルース』関連画像を見る(画像3点)

(C)2022 森見登美彦・上田誠・KADOKAWA/「四畳半タイムマシンブルース」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加