新井恵理那、粗品のアー写イジる「絶対笑い1もない」

新井恵理那、粗品のアー写イジる「絶対笑い1もない」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/02/22

フリーアナウンサーの新井恵理那(31歳)が、2月21日に放送されたバラエティ番組「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」(テレビ朝日系)に出演。先日、音楽レーベル「soshina」を立ち上げ、音楽活動を本格化させた霜降り明星・粗品をイジる一幕があった。

No image

その他の大きな画像はこちら

この日、ゲストのお笑いユニット・おいでやすこがのこがけんに、「歌に本気すぎ」とのタレコミが寄せられる。それは「突然、ハモネプみたいなことをやりたくなって、Twitterでメンバーを募集し始めた。スタッフに『企画にしましょう』と言われたが、『ガチだから笑いにしたくない』と返した」という内容で、こがけんは「笑いでの歌ネタはもちろんやってますけども、ハモネプに関してはクオリティの高いものを追求したかったんですよ」と熱く語る。番組MCの爆笑問題・太田光は「なんで?」と質問すると、こがけんは「なんでと申しましても…」と動揺。その上で、「これはね、分かると思います。本当に。あの…絶対あの…あの人…」と、音楽にも本気で取り組んでいる粗品の名前が出ないままトークを進めようとすると、霜降り明星の2人から「えええ!?」と驚きの声が上がった。こうしたやり取りの中、番組の進行を務める新井が「粗品さんのことですよね。最近アーティストとしてデビューもされました」と助け船。粗品が自身のレーベルを立ち上げたという話題になり、粗品は「僕も音楽が好きなんで立ち上げましたよ」とニコニコ語ると、こがけんは「そこに笑いは入れてないでしょ?」と、自分と同じ、音楽に真剣な姿を粗品から感じ取っていたようだ。

粗品は「まぁまぁ、入れてないかもしれないですね」とコメント。すると、新井は「(粗品の)アーティスト写真見ました? すーごい世界観ですよね。絶対笑い1もないですよね」と笑顔でイジり始め、粗品は「新井さん?」。新井はさらに「(笑いが)全然ないですよね?」と重ねると、粗品は「いやいやいや、あれはええやろ。レーベルを立ち上げた写真ですから…」と返したものの、相方のせいやは「あれはお笑いなかった、確かに」と新井の意見に同意した。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加