「なんなん?あの黒いのなんなん?」はじめて熊を見た時の猫のドラマチックな反応

「なんなん?あの黒いのなんなん?」はじめて熊を見た時の猫のドラマチックな反応

  • カラパイア
  • 更新日:2022/06/23
No image

この家に引っ越して、初めての夏を迎えようとする家族のもとに、新たなる訪問者が訪れた。窓の外でガサガサと音がするので見に行ったところ、そこにいたのは1匹の子グマ。

すると好奇心旺盛な猫が窓の外をのぞきはじめた。で、この表情である。はじめて見るクマに対する驚きと困惑がすべて凝縮された結果こうなったのだ。

【他の記事を見る】さびしんぼうのクマと怖いもの知らずの猫に芽生えた真の友情物語

Cat Sees Bear For the First Time

なんか知らんやつおる!

アメリカ、ペンシルベニア州ファーミントン市に昨年引っ越してきたという一家は、この家ではじめての夏を迎えることとなった。

家には2匹の猫、ティモン(オス)とピューマ(メス)がいる。共に2歳だ。

6月のある日、窓の外で奇妙な音がしたのでのぞいてみると、クマの子供が庭に設置したバードフィーダー(鳥用給餌器)を漁っているのを目撃。

飼い主は慌ててスマホでその現場を撮影していた。

No image

2匹の猫も何事!?と、ソファに飛び乗り窓の外をのぞきにきた。生まれて初めて見るクマの姿に、メスのピューマはすぐに逃げ出した。

だがオスのティモンは、未知との遭遇に対してとても印象的でドラマチックな表情で飼い主の顔を見た。

この表情がすべてを物語っている。

「こんな時、どんな顔すればいいかわからないの」ってやつだ。

No image

その後もティモンはクマの様子を窓の近くでずっと観察している。するとクマの方も気が付いたようで二足立ちで「よう!新参者、よろしくな」っと挨拶したとかしなかったとか...

No image

この日初顔合わせした猫とクマだが、今後両者がどのような関係性を作り上げていくのかは、また別のお話となる。

子グマが1匹で行動するということはほぼないので、もしかしたら近くに仲間子グマやママベアがいるのかもしれない。

written byparumo

・あわせて読みたい→ある日、森の中、クマさんに出会った猫の場合。

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加