性的画像被害は男性アスリートも JOCが国内競技団体と会議

性的画像被害は男性アスリートも JOCが国内競技団体と会議

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

日本オリンピック委員会(JOC)に加盟する国内競技団体(NF)の専務理事・事務局長会議が16日、オンラインで行われた。

No image

国立競技場

女性アスリートの性的な撮影被害や画像拡散の問題について、JOCがいくつかのNFから実態などをヒアリング。「盗撮のひと言ではくくれない形での被害がある」と話したJOCの籾井圭子常務理事は、「男性でも同じような被害に遭っているケースもある」とし、「スポーツ界全体で取り組んでいく問題。他の統括団体にも声をかけて、どうしていくか」と続けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加