京セラドーム大阪で日本シリーズは19年ぶり

京セラドーム大阪で日本シリーズは19年ぶり

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

巨人対ソフトバンク 7回裏巨人の攻撃前、タオルを掲げる巨人ファン(撮影・岩下翔太)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人1-5ソフトバンク>◇第1戦◇21日◇京セラドーム大阪

▼関西で日本シリーズが行われたのは、14年に阪神がCSを勝ち抜いてソフトバンクと対戦して以来。<1><2>戦を甲子園で行った。京セラドーム大阪での日本シリーズは、近鉄が01年にヤクルトと戦った際、本拠地の大阪ドーム(当時)を使って以来19年ぶり。近鉄のリーグ優勝はこれが最後で、04年限りでオリックスと合併した。

▼ソフトバンクが大阪で日本シリーズに臨むのは、前身の南海が最後の優勝を遂げた73年に巨人とのシリーズ<1><2>戦を本拠地の大阪球場で行って以来、47年ぶり。この年は前期後期の2シーズン制で、野村克也兼任監督のもと南海は前期V。後期優勝の阪急とのプレーオフを制しパ・リーグ優勝を飾った。<1>戦を江本孟紀の完投で4-3と飾ったが、<2>戦から4連敗。ホークスは15年後の88年オフにダイエーに買収され、福岡へと移転した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加