佐賀県で新たに5人感染、1人死亡 カラオケ喫茶関連広がる

佐賀県で新たに5人感染、1人死亡 カラオケ喫茶関連広がる

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/02/23
No image

佐賀県は22日、佐賀市の60~70代の男女4人と伊万里市の20代女性1人の計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された新規感染者は累計1015人。また、入院していた65歳以上の中等症患者1人の死亡を発表した。県内の死者は8人となった。

県によると、クラスター(感染者集団)が発生した佐賀市久保田町のカラオケ喫茶「歌謡サロン アプ・ローズ」関連の感染者は22日までに10人となった。うち8人は、同市開成の「カラオケ喫茶キララ」も利用していたため、12日以降に同店を利用して体調が気になる人は、佐賀中部保健福祉事務所に相談するよう求めている。電話=0952(30)1325。

22日にあった県の新型コロナ対策本部会議では、緊急事態宣言地域との不要不急の往来や会食は、引き続き自粛するよう呼び掛けた。 (北島剛)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加