『ボンビーガール』公式YouTubeが“乗っ取り”被害に...「怖すぎない?」

『ボンビーガール』公式YouTubeが“乗っ取り”被害に...「怖すぎない?」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/09/23
No image

山口達也氏 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

かつて絶大な人気を誇っていたバラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)。現在は放送終了しているものの、公式YouTubeチャンネルは消えないまま残っている。しかし、そんなYouTubeチャンネルが〝乗っ取り〟の被害にあってしまったようだ。

【関連】手越祐也『イッテQ』復帰待望論! 停滞気味な元国民的番組の起爆剤に…?ほか

「お金がなくても幸せに暮らそう!」をテーマに、たくましく生き抜いている人々にスポットを当てて紹介してきた同番組。2011年の第1期放送から瞬く間に人気を博し、2013年から再スタートした2期は2021年9月の終了まで愛され続けた。

2021年1月からは公式YouTubeチャンネルが開設され、節約料理などを紹介していたのだが、たった数本だけ動画をアップして、すぐ音沙汰なしに…。そして9月10日、突然同チャンネルにショート動画がアップされる。しかし番組とは無関係な内容で、大人気アニメ『ドラゴンボール』のBGMと孫悟空のイラストを使用した動画が2秒ほど映るだけだったのだ。

公式の仕業? 謎の“動画”が話題に

当該動画は瞬く間にネット上で拡散され、

《何この動画、怖すぎない?》《最初は偽サイトかと思ったけど、番組公式サイトから飛んだらちゃんと公式だった》《ボンビーガールって終わってたんかよ。最近見ないなとは思ってたけど》《自分、このチャンネル登録してるんだけど、1週間前ぐらいにいきなりスマホに通知が来て怖かった》《芸能界に未練たらたらのヤマタツの仕業か》

などと話題を呼ぶことに。

「ちなみに投稿された動画タイトルは『hahaha』で、より怖さを強調するタイトルとなっています。恐らく公式が直々に投稿したわけでなく、何者かに乗っ取られた可能性が高いでしょう。一部では過去にMCを務めていた『TOKIO』の元メンバー・山口達也氏の仕業とも言われていましたが、今更同番組に嫌がらせをするとも思えません。また今回の動画は他のYouTube動画をスクリーンショットしたもので、それは『アッキーの日常』というチャンネルのものでした。今回の乗っ取りと、何か関係があるのでしょうか…」(芸能ライター)

すでに番組も終了しているため、チャンネルを削除するべきだったのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加