JR東日本、つがる運輸区でGV-E400系の運転体験開催

JR東日本、つがる運輸区でGV-E400系の運転体験開催

  • Traicy
  • 更新日:2021/10/14
No image

JR東日本は、つがる運輸区構内で電気式気動車の運転体験を開催する。

乗務員が訓練をする際に使用しているシミュレータの体験と、敷地内の線路でGV–E400系の運転体験ができる。運転体験ができる線路は約100メートルで、体験時間は午前の部が約40分、午後の部が約50分。運転する際は、実際の運転士が隣に立って、運転方法を教える。

参加特典として、乗務員が実際に使用している白手袋、運転体験修了証、弘前駅の「BRICK A-FACTORY」で使用できる買物券2,000円分、アップルパイ引換券をプレゼントする。

10月30日・31日と11月13日・14日に、午前9時からと午後1時からの各日2回開催する。所要時間は2時間30分。10月開催分は青森県民在住者限定で開催する。参加人数は、各日午前の部2組、午後の部4組。小学4年生以上が対象で、中学生以下は20歳以上の付き添者1名が必須。高校生以上は体験者1名のみの参加となる。

料金は1組20,000円。10月開催分は10月15日正午から28日正午まで、11月開催分は10月15日正午から11月5日正午まで、JRE MALLで販売する。

本間 智宏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加