【香G2・ジョッキークラブM】香港三冠馬ゴールデンシックスティーが10連勝/海外競馬レース結果

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/22

現地時間22日、香港のシャティン競馬場でG2・ジョッキークラブマイル(3歳上・芝1600m・7頭立て)が行われた。

後方から進んだ単勝1.15倍の1番人気ゴールデンシックスティー(セ5、C.ホー騎手)が直線で外から末脚を伸ばし、逃げ込みを図る3番人気カーインスター(セ5、C.スコフィールド騎手)をラスト200m付近でとらえると、最後は1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分32秒91(良)。

ゴールデンシックスティーは父Medaglia d'Oro、母Gaudeamus、母の父Distorted Humorという血統。香港のK.ルイ厩舎の管理馬。昨季(2019/2020年シーズン)の香港三冠を含む10連勝を達成。国際格付けを持つ競走は4勝目。通算成績は14戦13勝。

※馬齢は現地表記に準ずる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加