阪神 ロハス、アルカンタラの1軍昇格見送り 矢野監督が示唆

阪神 ロハス、アルカンタラの1軍昇格見送り 矢野監督が示唆

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

3回、2ランを放ち、天を指さしながら生還するロハス(撮影・高部洋祐)

「阪神(降雨ノーゲーム)広島」(1日、甲子園球場)

阪神・矢野監督はロハスとアルカンタラの1軍昇格について慎重な見方を示した。両助っ人は1日のウエスタン・広島戦(由宇)に出場。ロハスは4打数3安打2打点。三回には来日後の実戦2本目となる2ランを放ち、アピールした。

指揮官は「そういう成績を残してもらうことが上げる材料にはなる。こっちにいる外国人選手だって調子が悪いわけじゃない。競争という形になるから。ロハス(の状態)が上がってきたといういのは好材料かなと思う」と評価した。

またアルカンタラも来日初先発し、5回1安打無失点と好投。矢野監督は「アルカンタラの力からすれば期待通り、当たり前というところを出してくれている」とうなずいた。次回の2軍戦登板も明言し、「もう一回投げた後にこっちの状態とアルカンタラの状態とを考えながらになってくる」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加