DeNA・牧が66得点で62年ぶり球団新を更新 新人安打記録は11位タイまで浮上

DeNA・牧が66得点で62年ぶり球団新を更新 新人安打記録は11位タイまで浮上

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/10/14
No image

8回、宮崎の適時打で生還する二走・牧(左)=撮影・立川洋一郎

「広島5-3DeNA」(14日、マツダスタジアム)

ルーキーのDeNA・牧秀悟内野手(23)が2安打3得点の活躍を見せた。得点は66となり1959年・桑田武の64を抜き、球団新人記録を打ち立てた。

四回1死で左前打。八回2死では二塁打を放ち、今季136安打に到達。2016年の阪神・高山らと並び、新人安打記録では11位タイとなった。塁打数は236に伸びた。新人で236塁打は1986年の西武・清原らと並び歴代2位タイとなった。

試合は四回に柴田が先制打を放つも、直後に鈴木誠のソロで追い付かれ、五、六回と安打と失策も絡み2回で4失点とあっさり逆転を許した。その後打線は六、八回に1点ずつ返すも追い付けなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加