松島「一般でベスト4を目指す」張本「あまり収穫はないかもしれない」大学生ペアに敗れ8強入り逃す

松島「一般でベスト4を目指す」張本「あまり収穫はないかもしれない」大学生ペアに敗れ8強入り逃す

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月23日~29日 場所:東京体育館>

24日、全日本卓球選手権大会は2日目を迎え、混合ダブルス4回戦で松島輝空/張本美和(木下アカデミー)ペアは小野寺翔平/枝廣愛(中央大)ペアにゲームカウント1-3で敗れた。

松島/張本 大学生ぺアに惜敗

チキータレシーブから前陣での鋭い攻めを見せる松島/張本の中学生ペアだったが、コートを縦横無尽に駆け回りフォアドライブをねじ込む小野寺と、ドライブとミート打ちを巧みに使い分ける枝廣の大学生ペアに主導権を握られ、ゲームカント1-3で敗れた。

No image

写真:小野寺翔平/枝廣愛(中央大)/撮影:ラリーズ編集部

試合後、松島/張本ペアが報道陣のインタビューに答えた。

松島輝空コメント

4回戦を振り返って

No image

写真:松島輝空/張本美和(木下アカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

相手も強かったし、今回の結果は仕方なかったと思います。特別、相手と差があったわけではありませんが、相手は最後の1本まで粘り強く入れてきて自分達が嫌がるプレーをしてきたので、そこの部分で相手の方が格上だったと思います。

練習は1週間ぐらい前からやっていましたが、しっかりやったのは数回でした。今大会試合をしてみて、自分はミックスダブルスはあまり得意じゃないと思ったので、(今のままでは)次に出ても勝てないと思います。

今後ミックスダブルスを組むことがあればチキータなどのレシーブ力が必要になってくると思うので、レシーブ力を強化をしていきたいです。

今大会の目標

今回ミックスは負けましたが、まだ男子ダブルスと男子シングルス、ジュニア男子シングルスが残っているので、ジュニアでは優勝すること、一般ではベスト4入りで表彰台を目指して頑張りたいです。

張本美和コメント

4回戦を振り返って

自分としてはもう少しやれたかなと思います。ラリー戦になったときに相手のコース取りが厳しかったので、そこに上手く対応できなかったことがよくなかったと思います。

相手の厳しいコース取りに自分たちが合わせるという感じだったので、あまりいいプレーができませんでした。今大会混合ダブルスに関してはあまり収穫はないかもしれないです。今後はレシーブ力の強化と、得意な戦術を増やしていきたいです。

ただ、敗れはしましたが、バックハンドは手応えがありました。いつも通り練習してきたバックハンドが試合で出せたので、そこはよかったと思います。

私はダブルス結構好きなので、自分のレシーブやサービスを磨いて、どんな人と組んでも勝てる選手になりたいです。

今大会の目標

残り2種目全力でプレーし、悔いの残らないように頑張りたいです。1試合1試合を大切に丁寧に頑張っていきます。

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加