AMDがノートPC向け新世代CPU「Ryzen 5000」シリーズを発表

AMDがノートPC向け新世代CPU「Ryzen 5000」シリーズを発表

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/01/13
No image

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行を受け、史上初めての完全オンライン開催となった世界最大の家電・テクノロジー見本市「CES 2021」で、AMDが新たなモバイル向けCPU「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」シリーズを発表しました。同シリーズはデスクトップPC向けのRyzen 5000と同じZen 3アーキテクチャを採用しており、リサ・スーCEOは「これまで製造された中で最も強力なPCプロセッサ」と表現しています。

AMD at CES 2021 - YouTube

Ryzen™ Mobile 5000 Series Processors with Radeon™ Graphics | AMD

https://www.amd.com/en/products/ryzen-processors-laptop

AMD’s 7nm Ryzen 5000 mobile processors promise 2021’s best gaming notebooks - The Verge

https://www.theverge.com/2021/1/12/22225474/amd-ryzen-5000-series-mobile-processors-ces-2021

AMD Launches Ryzen 5000 Mobile: Zen 3 and Cezanne for Notebooks

https://www.anandtech.com/show/16405/amd-launches-ryzen-5000-mobile-zen-3-and-cezanne-for-notebooks

新たに発表された「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」は、前世代と同様、ゲームや動画編集なども可能な性能重視型の「Hシリーズ」と、超小型ノートブック向けの省電力型の「Uシリーズ」に大別されます。Hシリーズの各モデルの性能が以下。

モデルコア/スレッドTDP基本周波数(Boost/Base)合計キャッシュ(L2+L3) 世代Ryzen 9 5980HX8C/16T45W+4.8/3.3GHz20MBRyzen 3Ryzen 9 5980HS8C/16T35W4.8/3.0GHz20MBZen 3Ryzen 9 5900HX8C/16T45W+4.6/3.3GHz20MBZen 3Ryzen 9 5900HS8C/16T35W4.6/3.0GHz20MBZen 3Ryzen 7 5800H8C/16T45W4.4/3.2GHz20MBZen 3Ryzen 7 5800HS8C/16T35W4.4/2.8GHz20MBZen 3Ryzen 5 5600H6C/12T45W4.2/3.3GHz19MBZen 3Ryzen 5 5600HS6C/12T35W4.2/3.0GHz19MBZen 3

Uシリーズが以下で、「5700U」「5500U」「5300U」の3種はZen 2アーキテクチャを搭載。

モデルコア/スレッドTDP基本周波数(Boost/Base)合計キャッシュ(L2+L3) 世代Ryzen 7 5800U8C/16T15W4.4/1.9GHz20MBZen 3Ryzen 5 5600U6C/12T15W4.2/2.3GHz19MBZen 3Ryzen 7 5700U8C/16T15W4.3/1.8GHz12MBZen 2Ryzen 5 5500U6C/12T15W4.0/2.1GHz11MBZen 2Ryzen 3 5300U4C/8T15W3.8/2.6GHz6MBZen 2

モバイル向けのRyzen 5000シリーズは、2020年に登場したRyzen 4000よりもさらに向上していますが、Ryzen 3000シリーズからRyzen 4000シリーズへの性能向上よりも緩やか。

No image

Uシリーズ最上位の「Ryzen 7 5800U」は、AMDがPCMark10を使って実施したベンチマークの結果で、Intelの第11世代「Tiger Lake」Coreプロセッサ採用の「Core i7-1165G7」の1.23倍のスコアをたたき出し、CGレンダリングやムービーのエンコード、Word以外のオフィスアプリの動作で勝っています。AMDは同モデルを「超薄型ノートブックで最速の生産性」と表現しています。

No image

最上位モデルである「Ryzen 9 5980HX」は、Intel第10世代のハイエンドCPU「Core i9-10980HK」をシングルスレッドパフォーマンスで13%、全体的なCPU性能で35%、ゲームの物理演算性能で19%上回っています。同モデルはAMDいわく「2021年で最高のゲーミングノートブックに搭載されるべきモデル」とのこと。

No image

スーCEOは、「Ryzen 5000シリーズを搭載したノートPCは2021年内に150種以上登場すると予想されると延べ、2021年2月には世界初のRyzen 5000シリーズ搭載モデルが販売される見込みだと語りました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加