【旦過市場】がれき撤去へ アーケードの解体始まる

【旦過市場】がれき撤去へ アーケードの解体始まる

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/06/23
No image

大規模な火災があった北九州市の旦過市場で、がれき撤去に向けてアーケードの解体が始まりました。

大規模な火災があった北九州市の旦過市場で、がれき撤去に向けてアーケードの解体が始まりました。

23日午前9時すぎ、北九州市小倉北区の旦過市場では、がれきを運び出す大型トラックなどの出入り口を確保するため、アーケードの天井パネルの取り外し作業が始まりました。

4月の火災で大きな被害を受けた『新旦過』地区には、いまも大量のがれきが残っていて、先週から仕分けや運び出すための準備が行われています。解体業者によりますと、がれきの量は1000トンに上るということです。

大量のがれきの撤去はアーケードを解体したあと6月27日から始め、8月13日にはすべて終了する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加