横浜リーグ約10年ぶりC大阪に勝利/横-C8節

横浜リーグ約10年ぶりC大阪に勝利/横-C8節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

後半、得点を奪う横浜FWオナイウ。右はC大阪DF進藤(撮影・山崎安昭)

<明治安田生命J1:横浜1-0C大阪>◇第8節◇6日◇日産ス

横浜F・マリノスは10年ぶりにセレッソ大阪に勝利した。

前半10分、C大阪DF松田陸の右クロスに双子の弟FW松田力が合わせるが、ポストに阻まれた。こぼれ球をFW豊川が詰めてゴールに流し込んだが、直前のプレーで松田力がオフサイドのポジションにいたため、ゴールは認められなかった。

試合を通して好機をつくっていた横浜は、後半22分にFWオナイウを投入。同33分にはMF水沼、DF岩田とフレッシュな顔ぶれを送り込んだ。

すると後半42分、水沼の左CKから、中央の混戦でこぼれたボールをオナイウが右足で押し込んだ。

これが決勝点となり、ホームの横浜が勝利。リーグ戦でのC大阪からの白星は、11年8月以来約10年ぶりとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加