パナソニック、30倍ズーム機「LUMIX TZ95」を仕様変更。背面モニターが異なる“TZ95D”に

パナソニック、30倍ズーム機「LUMIX TZ95」を仕様変更。背面モニターが異なる“TZ95D”に

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2022/11/25
No image

カラーはブラックとホワイトの2色。写真は「ブラック」

パナソニック株式会社は11月25日、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX TZ95」の仕様変更版となる「LUMIX TZ95D」を12月15日に発売すると発表した。直販サイトでの販売価格は税込5万6,430円。

180度チルト対応のタッチパネル式モニターを採用する、30倍ズームレンズ搭載のトラベルカメラ。有効2,030万画素の1/2.3型CMOSセンサーと、35mm判換算24-720mm相当の30倍ズームレンズ「LEICA DC VARIO-ELMAR 24-720mm/F3.5-6.4」を搭載するのが特徴。

今回の仕様変更では、3.0型のタッチモニターを104万ドット液晶から約184万ドット液晶へと変更した。その他の仕様に変更はない。

飯塚直

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加