阪神 連敗ストップで逆転CSに望み! 20号の佐藤輝、好投の藤浪と主役そろい踏みで快勝

阪神 連敗ストップで逆転CSに望み! 20号の佐藤輝、好投の藤浪と主役そろい踏みで快勝

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 阪神7―3広島(2022年9月23日 マツダ)

No image

<広・神>6回無死一塁、右越え2ランを放った佐藤輝はファンの声援にこたえる(撮影・大森 寛明)

阪神は投打がかみ合って快勝した。初回に近本、大山の連続適時打、原口の2ランで4点を先制。6回には佐藤輝が2年連続の20号到達となる右翼越え2ランでリードを広げた。投手陣では藤浪が3番手でリリーフ登板して2回1安打無失点の好投。先発の才木は3回で降板となったが、細かい継投で反撃を封じた。

チームは連敗を4で止め、4位・広島にゲーム差なしで並んだ。逆転CSへ負けられない戦いは続く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加