ロロ、新作で“愛とか恋とは違う形のロマンティック”見つける「ロマンティックコメディ」

ロロ、新作で“愛とか恋とは違う形のロマンティック”見つける「ロマンティックコメディ」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/01/15

ロロ「ロマンティックコメディ」が、4月15日から24日まで東京・東京芸術劇場 シアターイーストで上演される。

No image

ロロ「ロマンティックコメディ」ビジュアル

これは、ロロの新作公演。三浦直之が脚本・演出を担い、出演者にはロロの亀島一徳篠崎大悟望月綾乃森本華に加え、ままごと / ナイロン100℃の大石将弘大場みなみ新名基浩堀春菜が名を連ねている。

上演に向け三浦は「愛とか恋とは違う形でロマンティックを見つけたい。たとえばなんだろう。たとえば、読みかけの本を閉じて顔を上げたときとか。本を読む前の冬の日差しと、本の中の夏の景色と、本を閉じたあとに見上げた夜空が、混ざり合うほんの一瞬。そういう瞬間をたくさん集めて、物語を満たしたい」とコメントした。チケットは、2月上旬に発売予定。

ロロ「ロマンティックコメディ」

2022年4月15日(金)~24日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

脚本・演出:三浦直之
出演:亀島一徳、篠崎大悟、望月綾乃、森本華 / 大石将弘、大場みなみ、新名基浩、堀春菜

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加