日産車体、吉村東彦副社長が新社長就任へ

日産車体、吉村東彦副社長が新社長就任へ

  • レスポンス
  • 更新日:2020/05/15
No image

日産車体で生産する日産NV200タクシー。

日産車体は5月14日、吉村東彦(よしむら・はるひこ)副社長が日産車体および日産車体九州の新社長に就任する役員人事を内定した。6月24日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会で正式決定する予定だ。

吉村氏は1983年に日産自動車入社。追浜工場工場長を経て、車両生産技術本部担当などを歴任。2020年に日産車体副社長に就任している。なお、木村昌平現社長は会長職に就く。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カイリー・ジェンナー、虚飾に満ちた事業の実態判明 ビリオネアから転落
BMW 3シリーズ 最強、これが新型『M3 CS』だ!内外装を初スクープ
そうだったのか! FX大相場の真実 第66回 「ミスター円」が円高是正終了を宣言した日
"コロナの谷に落ちて大赤字"ソフトバンクが日本経済に与える最悪シナリオ
史上最大の巨額赤字だったソフトバンクが日本経済に与える悪影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加