【ヤクルト】村上宗隆4打数無安打で6戦連続ノーアーチ 中日高橋宏の前に0封負けM4足踏み

【ヤクルト】村上宗隆4打数無安打で6戦連続ノーアーチ 中日高橋宏の前に0封負けM4足踏み

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

ヤクルト対中日 4回裏ヤクルト2死、見逃しの三振に倒れ、厳しい表情の村上(撮影・江口和貴)

<ヤクルト0-3中日>◇22日◇神宮

日本選手最多タイのシーズン55本塁打を放っているヤクルト村上宗隆内野手(22)は、4打数無安打で6試合連続ノーアーチとなった。

9回2死一塁で4度目の打席に入った。中日R・マルティネスの初球、外角直球を打って二ゴロに倒れた。この日は第1打席から空振り三振、見逃し三振、左飛、二ゴロの内容だった。

チームとしても先発の高橋宏を打ちあぐね、1安打0封負け。今季の中日戦を10勝14敗1分けで終えた。

2位DeNAが巨人に勝ち、ヤクルトの優勝マジックは4で足踏み。23日から神宮でDeNAとの直接対決3連戦を迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加