阪神・藤浪、120日ぶり先発 7連敗中の広島は西川が昇格即出場 広島-阪神スタメン

阪神・藤浪、120日ぶり先発 7連敗中の広島は西川が昇格即出場 広島-阪神スタメン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

練習で笑顔を見せる藤浪(撮影・田中太一)

「広島-阪神」(6日、マツダスタジアム)

前夜の一戦で広島に競り勝った阪神が、今季初の広島戦カード勝ち越しを狙う。

先発は藤浪。2軍では防御率1・77と安定感を示してきた。4月8日・広島戦(甲子園)以来120日ぶりの先発登板に「久しぶりだからといって特別な感情はないですね。やれることをやるだけです」と闘志を燃やす。前回先発した7月31日・広島戦(丸亀)では2軍降格後最速の160キロを計測。敵地で赤ヘル打線をねじ伏せ、勝利を呼び込む。

打線は5日と同じラインナップ。7連敗中の広島は離脱していた西川が昇格即スタメンで、アンダーソンが先発する。試合開始は午後6時。スタメンは以下の通り。

【阪神】

1番・遊撃 中野

2番・右翼 島田

3番・中堅 近本

4番・三塁 佐藤輝

5番・二塁 糸原

6番・一塁 ロドリゲス

7番・左翼 ロハス

8番・捕手 梅野

9番・投手 藤浪

【広島】

1番・右翼 野間

2番・二塁 菊池涼

3番・中堅 秋山

4番・一塁 マクブルーム

5番・三塁 坂倉

6番・左翼 西川

7番・遊撃 小園

8番・捕手 会沢

9番・投手 アンダーソン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加