台風接近も決行...大仁田厚vsタイガー・ジェット・シン、関ケ原ノーピープルマッチ【週刊プロレス昔話】

台風接近も決行...大仁田厚vsタイガー・ジェット・シン、関ケ原ノーピープルマッチ【週刊プロレス昔話】

  • BBMスポーツ
  • 更新日:2022/09/23
No image

1992年6月30日、岐阜・関ヶ原にてFMWが大仁田厚vsタイガー・ジェット・シンによるノーピープルマッチを敢行した。

その年、関ヶ原の合戦から392年。“天下分け目の闘い”が決行され、シンがノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチで勝利。当日は台風接近で豪雨ともなるなか、どうにか闘いはおこなわれた。

また、この珍しい闘いはTBS系で当時放送されていた「ギミア・ぶれいく」の取材班も収録に訪れており、後日に番組中で紹介。

ザ・シークの乱入もあり、最後はシンと合体してインパクトを残した。

週刊プロレス編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加