飲酒運転の疑いで逮捕されていたナショナルズ・ロメロ 過去にも規律違反

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15

ナショナルズのセス・ロメロ投手(25)が14日に米テキサス州で飲酒運転の容疑で逮捕されていたと15日、米NBCなどが報じた。保釈金は5000ドル(約55万円)で、ロメロは既に釈放されている。

ロメロは17年のドラフト1巡目(全体25位)でナショナルズに指名され、昨季メジャーデビューを果たした有望株の左腕。21年はメジャーで3試合に登板し、0勝0敗1ホールド、防御率13・50だった。

ヒューストン大学時代にはチームメートとけんか、入団後もチームの規律違反でキャンプ中に帰宅命令を受けるなど、たびたび問題を起こしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加