「バックホーが転倒し運転席から出られない」 救助後、意識レベル低下で救急搬送

「バックホーが転倒し運転席から出られない」 救助後、意識レベル低下で救急搬送

  • BSSニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

23日午後、鳥取県米子市で土木機械が転倒する事故が発生し、運転していた20代の男性が重症です。

【写真を見る】「バックホーが転倒し運転席から出られない」 救助後、意識レベル低下で救急搬送

消防によると、23日午後4時半ごろ、鳥取県米子市内の建設会社の資材置き場で「バックホーが転倒し、運転席から出られない」と119番通報があったということです。

バックホーは、土砂を掘削するために用いられる土木機械で、駆けつけた救助隊によって、運転していた20代の男性が救助されました。

大きな外傷はありませんでしたが、その後、意識レベルが低下し、市内の病院に救急搬送され、重症ということです。

警察が事故の原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加